診療のご案内

私どもは、信頼できる医療情報に基づいた診療を実施します。
患者様が正しい知識を得て、ご自身の生活を整えることは、治療効果を飛躍的に向上させます。私どもは、そのような患者様のサポートも目指しています。

毎年3月は世界腎臓デー「慢性腎臓病、早期発見と予防」朝日新聞掲載記事

受付時間

内科外来受付時間

火・木・土 9:00~12:00(11:45まで受付)
腎不全再来 火・木【予約制】 午 前・午 後
休 診 日曜・祝日

透析外来入室時間

午 前 月・水・金 8:20〜
午 後 月・水・金 16:20~17:00
休 診 日曜日

外来のご案内

1.一般内科、介護予防検診、特定検診、および予防接種

・高血圧、糖尿病など、慢性腎臓病をもたらす疾患に力を入れています。

2.腎臓内科

1)腎臓病の早期発見
尿異常(ワインのような赤い尿、泡が多い尿)、検尿異常(蛋白尿、血尿)
採血腎臓検査の異常(血清クレアチン値(Cr)や尿素窒素(BUN)が高い、eGFRが低い)
2)腎炎の治療 腎生検の適応症例は、掖済会門司病院、小倉記念病院等と連携して診療しています。
3)慢性腎不全 腎不全の進行を抑制し透析回避を目指します。
4)食事療法

3.透析療法

良質な透析療法とは何か。心が元気で長生きする透析療法です。それには2つの土台があります。腎臓機能の低下を透析療法で補うことと、腎不全にいたった身体とバランスのとれた生活をすることです。透析療法は社会の善意で支えられています。この理解を2つの土台にの上に乗せて、心が元気で長生きする透析を目指しています。

透析療法において、透析液の清浄化は、血圧の安定、かゆみや炎症の抑制、透析アミロイドの予防に効果を認められています。当院では、透析液作成をクリーンルームレベルに清浄化した調剤室で作成し、透析医療機器管理、透析液配管設計など高いレベルの透析液清浄化を行っています。透析療法は、腎臓から排出されない尿毒素を身体から除去する治療です。ただし、直接除去できるのは血管の中(血液中)の毒素です。身体のすべての細胞、からだの隅々を奇麗にするには、毒素が血管に移動しなければなりません。その移動には時間がかかります。当院では十分に尿毒素を除去するために、5時間透析を基本にしています。長時間透析により、生命予後は良好で貧血改善や透析アミロイド発症抑制等の効果を認めています。5時間透析中に委託給食を召し上がり、栄養バランスの優れた食事を摂ることも役立っています。

・オンラインHDF(血液透析ろ過)
当院では、血液透析によって対処ができない透析アミロイド症及び透析困難症でお困りの患者さんのために血液透析濾過を行っています。
設備は、全自動式透析多用透析装置を採用しています。透析の長期合併症透析アミロイド症による関節痛や難治性のかゆみ、透析中の血圧低下などに治療効果をあげています。
将来の透析アミロイドの予防を希望する方にも対応しています。

・腹膜透析(CAPD) 小倉記念病院と連携したCAPD外来もあります。

4.臨時(旅行)透析

当院は門司港レトロという観光地にあります。ご旅行の際にご利用下さい。

5.禁煙外来(保険診療、予約制)

禁煙の意志のある方を応援します。
”じっと我慢の禁煙”はもう古い。いまでは、”ニコチン代替療法”によって、ずいぶん禁煙はラクになっています。

6.連携医療機関

当院で検査や治療ができない病気の場合は、下記医療機関にご紹介いたします。

九州大学病院
小倉記念病院
新日鐵八幡記念病院
済生会八幡総合病院
済生会下関総合病院
掖済会門司病院
九州労災病院門司メディカルセンター
北九州市立医療センター
産業医科大学病院
飯塚病院

7.診療の待ち時間の過ごし方のご提案

1.郵便局や銀行などでのご用事
 お近くの門司港郵便局、山口銀行、福岡銀行、西日本シティ銀行などでご用事を済ませては
 いかがでしょう。順番が近づきましたら携帯電話にご連絡します。受付にお申し付けください。

2.2Fリハビリコーナーのご利用
 ウォーターベッド、高齢者用乗馬くんなどを自由にご利用できます。受付にお申し出下さい。

3.無料スモーカーライザー検査
 いますぐ記念しなくても、喫煙で体に入っている有害物質を数字で確認できます。
 所用時間は約10分。受付にお申し出ください。

たばこには、約200種類以上の有害物質が含まれています。代表的な有害物質としては、ニコチン、一酸化炭素、タールがあります。
これらの有害物質をどれくらい体内に取り込んでいるかは、タバコの吸い方によって変わり、タバコの本数だけでは正確に把握することができません。
呼気の一酸化炭素を指標として、あなたがタバコに含まれている有害成分をどれくらい取り込んでいるか、調べてみましょう。

来院方法

バス、JR、自家用車のいずれかの交通手段でもアクセスは良好です。

西鉄バス レトロ桟橋バス停から徒歩1分
JR 門司港駅から徒歩5分
自動車 北九州都市高速道路:春日インターから車で5分
九州自動車道:(上り)八幡ICから北九州都市高速道路経由
九州自動車道:(下り)門司港ICから車で5分
関門トンネル:門司港口から車で1分
駐車場
駐車場入口に自動チェーンがあります。車をお進めいただくと、自動的にチェーンが下がります。受付にて出庫用コインをお渡しいたします。
便利リンク JR時刻表(NKBえきから時刻表-駅選択-門司港)
門司港駅からの時刻表
北九州都市高速道路
路線図-北九州 当院近郊地図
MapFanWeb
マップ

門司港腎クリニック

〒801-0852
福岡県北九州市門司区港町1番20号
TEL 093-322-3551
FAX 093-322-3550

Copyright© 2013 門司港腎クリニック All Rights Reserved.