院長プロフィール

門司港腎クリニック 院長
田中秀欣
Hideyoshi Tanaka, MD, PhD
医学博士(九州大学医学部卒)
日本内科学会専門医
日本腎臓学会専門医
日本透析医学会透析専門医

院長ご挨拶

当院は、平成11年に当地門司港地区の透析医療施設の不足から誕生しました。 地域のご要請で開業に至りましたので、地域に貢献することを第一に考えています。
平成20年に門司港の中心街に移転いたしました。より多くの皆様のお役にたつようにという課題を頂いたと思っております。
夜間外来を始めとして、慢性腎臓病に関連する高血圧、糖尿病、下肢動脈閉塞症、禁煙外来などに力をいれています。私たちは、医療にたずさわる喜びに感謝の念のいだき、患者様を敬う心をもつ医院に成長する努力を重ねていきます。

略 歴

1987年 国立九州大学医学部卒業
1987年 九州大学医学部付属病院第二内科入局・医員
1989年 九州大学医学部付属病院第二内科(腎臓研究室)・救急部
1990年 雪の聖母会聖マリア病院腎臓内科
1991年 新日本製鐵株式会社八幡製鐵所病院内科(腎臓内科)
1992年 九州大学大学院医学系研究科博士課程内科系専攻
1996年 九州大学医学部付属病院腎疾患治療部
1996年 小倉第一病院部長
1997年 医療法人医心会胃腸心臓クリニック所長
1998年 広島赤十字・原爆病院内科(腎臓内科)
1999年 社団法人掖済会門司病院内科(腎センター)
1999年 12月1日門司港腎クリニック開業

学位・所属学会

九州大学医学博士
日本内科学会
日本腎臓学会
日本透析医学会
日本分子生物学会
日本禁煙学会
長時間透析研究会

対外活動

福岡県透析医会副会長

門司港腎クリニック

〒801-0852
福岡県北九州市門司区港町1番20号
TEL 093-322-3551
FAX 093-322-3550

Copyright© 2013 門司港腎クリニック All Rights Reserved.